【キレイモの自己処理事情】なぜ必要?vioや背中…どこまでやればOK?

全身脱毛京都ZK00

キレイモの自己処理「?」を解説

 

キレイモの自己処理「?」を解説に関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.キレイモの「光脱毛」自己処理が必要な理由は?

 

キレイモの「光脱毛」自己処理が必要な理由は?に関して詳しく説明している画像

 

 

光脱毛は自己処理をしないと効果が出にくく、肌荒れのリスクもあります。

 

 

【光脱毛で自己処理が必要な理由】

 

毛根まで光が届くようにするため
肌表面へのダメージを減らすため

 

 

光脱毛は毛根にダメージを与えることで毛を生えないようにする仕組みです。そのため、自己処理をしないと毛根まで光が届かず、脱毛の効果が下がってしまいます。

 

また、光脱毛は毛の「黒」に反応して照射されますが、毛が伸びていると毛根ではなく肌表面にダメージを与えてしまい、火傷や肌荒れのリスクもあります。

 

 

光脱毛は自己処理をしないと…

 

・毛根に光が届かず脱毛の効果が下がってしまう
・肌表面にダメージを与えてしまい、火傷や肌荒れのリスクがある

 

 

 

2.キレイモは「自己処理どこまでやればOK?」

 

キレイモは「自己処理どこまでやればOK?」に関して詳しく説明している画像

 

 

では、具体的にどこまで自己処理していけばいいのか…

 

・自己処理が必要な箇所
・vioの自己処理
・剃り残しがあった場合の対応

 

など、気になるポイントを紹介していきます。

 

 

2-1.自己処理が必要な箇所をチェック

 

 

自己処理が必要な箇所をチェックに関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモは「全身」の自己処理が必要です。

 

キレイモは2ヵ月に1回、まとめて全身33ヶ所の施術を行います。そのため、施術毎に「全身の自己処理」が必要です。

 

普段だったら自己処理しないような「鼻」や「足の甲」なども含まれているので、剃り忘れがないよう脱毛箇所を確認しながら行いましょう。

 

 

キレイモは全身まとめて施術するため、毎回「全身の自己処理」が必要

 

 

 

2-2.vioの自己処理「どこまで?」

 

 

vioの自己処理「どこまで?」に関して詳しく説明している画像

 

 

vioは「ツルツルにしたい人」「形を整えたい人」で自己処理が少し違います。

 

脱毛でvioをツルツルにしたい場合は、自己処理も毎回「全剃り」でOKですが、形を整えることが目的なら『最初の1・2回だけ全剃り』が基本です。

 

vioは毛が濃いため、最初から形を整えて脱毛するよりも、全体のボリュームを抑えてから形を整えていくほうが自然な仕上がりになります。

 

全剃りしても、1・2回の脱毛なら毛はまた生えてくるので安心しましょう。

 

 

vio脱毛の自己処理

 

vioをツルツルにしたい人

毎回「全剃り」でOK

 

vioの形を整えたい人

最初の1・2回は「全剃り」

3回目以降は脱毛したい部分だけ処理

 

 

 

2-3.剃り残しはシェービングサービスで解決

 

 

剃り残しはシェービングサービスで解決に関して詳しく説明している画像

 

 

シェービングサービスを利用すれば、スタッフが剃り残しを処理してくれます。

 

全身の自己処理となると「剃り残し」が心配ですが、キレイモにはスタッフが処理してくれるシェービングサービスがあるので安心です。

 

シェービングサービスは、月額制が1回1,000円、パックプランと通い放題なら何回でも0円で利用できます。

 

追加料金を支払いたくない場合は「剃り残しを避けての脱毛」もできます。

 

 

シェービングサービス

月額制

1,000円

パック

0円

通い放題

0円

 

 

 

3.キレイモの自己処理ポイント

 

キレイモの自己処理ポイントに関して詳しく説明している画像

 

3-1.自己処理は脱毛1日前or2日前がベスト

 

 

キレイモでは、脱毛1、2日前までの自己処理をお願いしています。

 

当日に自己処理をしても脱毛は受けられますが、自己処理後の肌はダメージを受けて弱っているので、時間を空けずに脱毛するとさらに負担がかかってしまい、「肌荒れ」してしまうことがあります。

 

 

肌への負担を減らすために、

 

自己処理後はなるべく「肌を回復させる時間」を作ることが大切です。

 

 

ただ、期間を空けすぎても自己処理の意味がなくなってしまうので、キレイモでは「脱毛の1、2日前までの自己処理」をお願いしています。

 

 

自己処理は脱毛1、2日前に終わらせて肌を回復させてあげると◎

当日の自己処理でも脱毛は受けられるが、「肌荒れ」のリスクあり

 

 

 

3-2.「毛抜きNG」シェーバーorカミソリが正解

 

 

「毛抜きNG」シェーバーorカミソリが正解に関して詳しく説明している画像

 

 

毛抜きでの自己処理は「デメリット」が多いので避けましょう。

 

脱毛前に毛を抜いてしまうと、処理する毛自体がなくなってしまうので、光を当てても脱毛の効果がありません。

 

また、無理に毛を抜くことで肌が傷付き炎症してしまったり、毛穴が目立つようになったりと、毛抜きは脱毛に限らず「肌トラブル」の原因にもなります。

 

肌への負担も考え、自己処理は電気シェーバーかカミソリで「剃る」ようにしましょう。

 

 

毛抜きのデメリット

処理する毛自体がなくなり脱毛効果なし
「炎症&毛穴が目立つ」など肌トラブルの原因に

 

 

自己処理は、電気シェーバーorカミソリで「剃る」が正解

 

 

 

3-3.自己処理後の「保湿」はたっぷりと

 

 

自己処理後の「保湿」はたっぷりとに関して詳しく説明している画像

 

 

「保湿」は肌トラブルを防ぎ、脱毛の効果を上げてくれます。

 

自己処理後の肌はダメージを受けて乾燥しやすい状態なので、パックをしたり、保湿力の高い化粧品をつけたり、いつも以上に保湿を心がけましょう。

 

肌が乾燥していると、脱毛時に痛みが強かったり、肌が荒れたりする可能性があります。

 

また、保湿することで肌が柔らかくなり、埋もれた毛が出てきやすくなるので、脱毛の効果も上がります。

 

 

保湿して潤いのある肌は…

・脱毛時の痛み、肌荒れのリスクが少ない
・肌が柔らかくなり脱毛効果アップ

 

 

(参考)
【キレイモ京都】口コミや全身脱毛キャンペーンのお得情報

 

 

 

 

 

【キレイモの自己処理事情】なぜ必要?vioや背中…どこまでやればOK?関連ページ

【どっちがいいの?】キレイモは月額制?パックプラン?決め手はこの5つ
【パックプランより月額制】キレイモの月額プランで支払いも回数も私らしく
【人気の通い放題プラン】キレイモで叶う?「一生愛される肌」のつくりかた
【キレイモの予約は取れない?】取りやすくするためのコツ│全身脱毛京都ZK00
【キレイモ無料カウンセリング】疑問解消で初カウンセリングもスムーズに
【キレイモの予約変更】方法・キャンセル料など気になる疑問をサクッと解決
【キレイモに遅刻】どうすればいい?電話・対応・ペナルティ「疑問を解決」
【キレイモに乗り換えたい】お得な乗り換え割って?条件は?
【友達紹介でお得】キレイモ紹介割の方法!チケットがなくてもできる!
【キレイモは学割がお得】学割で好スタートを切る!キレイモの全身脱毛
【キレイモを解約したい】知っていればもっと簡単!キレイモの解約方法
【キレイモのシェービングサービス】剃り残しで「あきらめない」脱毛ライフ
【キレイモは効果があるorない】不安を解消して足どり軽く脱毛サロンへ
【キレイモ顔脱毛】範囲や効果は?キレイモで目指せ「ツルツルたまご肌」
【キレイモvio脱毛】効果はある?痛い?不安をなくして一歩踏み出そう
【キレイモの生理事情】生理中、生理前後、終わりかけ…セーフ?アウト?
全身脱毛するなら?キレイモ・ミュゼを値段や効果など5つの点で比較!全身脱毛京都ZK00
キレイモvsエタラビ
全身脱毛するならキレイモ?脱毛ラボ?月額料金・効果・予約などを比較│全身脱毛京都ZK00