【脱毛前チェック】脱毛前の注意点!チェックしたい7つのポイント

全身脱毛京都ZK00

脱毛前の注意点を最終チェック!

 

脱毛する前に注意しなければいけない8つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛前に注意したい7つのポイント

 

脱毛には注意すべき点がたくさんありますが、スムーズに施術を受けるために重要なのは、脱毛前の期間です!

 

ちょっとした確認不足で、脱毛を受けられないなんてこともあります。
そんなことにならないためにも、脱毛当日までに注意したいポイントをしっかりと確認しておきましょう。

 

今回は脱毛前に注意したいポイントを7つご紹介していきます。

 

 

 

1-1.日焼け対策をしてからお出かけ

 

 

日焼け対策をしてからお出かけに関して詳しく説明している画像

 

 

日焼けをすると脱毛を受けられない可能性があるため、脱毛前は対策が必要です。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛に含まれているメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。日焼けをしてしまうと、肌がメラニン色素を多く取り込むため、炎症や火傷といった肌トラブルのリスクがあります。

 

さらには、広範囲に光が散らばることで毛根へのダメージが減り、脱毛効果が低くなってしまう可能性があります。

 

脱毛が受けられない可能性もあるので、日焼け対策は念入りにしましょう。

 

 

 

1-2.ムダ毛処理は抜かずに剃る

 

 

ムダ毛処理は抜かずに剃るに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の効果が出なくなってしまうので、ムダ毛処理は抜かずに剃るのが絶対です。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応して脱毛を行います。
そのため、毛抜きを使って毛根から毛を抜いてしまうと、“脱毛したい毛”自体がなくなってしまい、脱毛の効果が出ません。

 

そして脱毛に限らず、毛抜きは肌に大きなダメージを与えます。肌を痛めてしまったり、毛穴が目立ってしまったりと、これではせっかく手間をかけても意味がなくなってしまいます。

 

脱毛前のムダ毛処理は、カミソリや電気シェイバーで行いましょう。

 

 

 

1-3.お酒は1日空けて楽しむ

 

 

お酒は1日空けて楽しむに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前後の飲酒にはリスクしかありません。脱毛日から1日空けるの正解です!

 

お酒を飲むと血の巡りが良くなり、体温が上がります。すると肌が敏感になり、脱毛時にかゆみや痛みを感じやすくなってしまいます。また、体の中でアルコールを分解する時に水分が失われるため、肌が乾燥し、さらなる肌トラブルを起こしてしまう可能性もあるでしょう。

 

人によっては脱毛中に体調を崩してしまうこともあります。肌と体調を守るために、飲酒は脱毛日から最低1日は間隔を空けてください。

 

スムーズに脱毛を受けるためにも、お酒は日を空けて楽しく飲みましょう。

 

 

 

1-4.予防接種は10日以上空ける

 

 

予防接種は10日以上空けるに関して詳しく説明している画像

 

 

予防接種は体調への影響が大きいです。脱毛日前の10日間は避けてください。

 

予防接種にはさまざまな種類がありますが、ワクチンを注射すれば少なからず体と肌に影響が出ています。体調や肌がいつもと違う状態で脱毛を行うと、人によってはアレルギーが出たり、肌が腫れたり、体調を崩してしまうことがあります。

 

実際、予防接種後に脱毛を行って体調を崩す人が多かったことから、サロンでは予防接種後すぐの脱毛はできません。

 

予防接種と脱毛は、同時に予定を立ててから予約を行いましょう。

 

 

 

1-5.シェービングは前日までに終わらせる

 

 

シェービングは前日までに終わらせるに関して詳しく説明している画像

 

 

肌へのダメージを減らすために、シェービングは前日か2日前に行いましょう。

 

シェービングをしていかないと、脱毛を受けることができません。ただ、脱毛当日に行うことは避けてください。シェービングしたばかりの肌はダメージを受けているため、そのまま脱毛してしまうと、さらにダメージを受けて肌が荒れてしまうことがあります。

 

シェービング後は肌を回復させる時間が必要です。脱毛日の前日、もしくは2日前に終わらせ、肌の状態を整えて当日を迎えましょう。

 

脱毛にはシェービングのタイミングも重要です!

 

 

 

1-6.薬の服用について確認する

 

 

薬の服用について確認するに関して詳しく説明している画像

 

 

当日の薬の服用は、脱毛を受けられないことがあります。

 

服用している薬がある人は、早めにサロンに相談してください。サロンによっては、当日に薬を飲んでしまうと脱毛が受けられなかったり、日数を空けても薬によっては脱毛を断られてしまう場合があります。

 

処方薬か市販薬かによっても違うので、まずはサロンに相談しましょう。処方薬についてはお医者さんへの相談や同意書が必要なこともあるので、早めに動くとよりスムーズに脱毛が受けられます。

 

薬の服用については早めに相談しましょう。

 

 

 

1-7.当日は“素肌”のままが理想的

 

 

当日は“素肌”のままが理想的に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の効果に影響が出てしまうので、当日は肌に何も付けないのがおすすめです。

 

化粧品や化粧水、日焼け止めなど、脱毛当日に肌に塗ってしまうと、毛穴に入りこんで脱毛の効果を下げてしまいます。もちろん、日焼けや乾燥をしていては脱毛を受けられないこともあるので、前日までしっかりと日焼け対策と保湿を行いましょう。

 

ただ、仕事終わりや用事を済ませてからだと、すっぴんでサロンに向かうのは難しいという人が多いため、多くの脱毛サロンでは、クレンジングを用意してくれていたり、スタッフがメイクを落としてくれるサービスを行っています。

 

忙しい女性のためにクレンジングのサービスもあるので安心です!

 

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛京都に関する画像

 【どこがおすすめ?】京都で人気の格安な全身脱毛サロン

 

全身脱毛をどこで選んだらいいのかわからない方必見。全身脱毛でおすすめのサロンを公開中