【脱毛後に確認したい8つの注意点】脱毛が終わったら要チェック

全身脱毛京都ZK00

脱毛後に注意したい8つのポイント

 

脱毛後に注意したい8つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛後は注意したいポイントが多い

 

脱毛後は実は注意したいポイントがいくつかあります。

 

脱毛後にしてはいけないことをしてしまった結果、

 

・脱毛後の赤みが全然良くならない
・脱毛後にかゆみが出てしまった
・脱毛をしたらシミが増えた気がする

 

などの肌トラブルが実際に良く起きます。

 

そのため、脱毛後に注意した行動の8つのポイントをご紹介します!

 

 

1-1.脱毛の後の日焼けは絶対禁止

 

 

脱毛の後の日焼けは絶対禁止に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の日焼けはシミやくすみの大きな原因になります。

 

脱毛はフラッシュやレーザーで毛根を焼いて行っていくので、脱毛を行っていくと黒い毛根を中心に焼くのですが、それと同時に肌にもダメージを与えるため脱毛後の肌は非常に敏感になっています。

 

そのため、肌はダメージを負って肌を守っているバリア機能が落ちている状態なので、その状態で紫外線を受けてしまうと肌が正常な状態に比べてシミなどができやすくなっていますので注意が必要なんです。

 

脱毛後は肌が弱っている状態なので紫外線を避けるようにしてください!

 

 

 

1-2.脱毛後はしっかりと保湿を

 

 

脱毛後はしっかりと保湿をに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後は肌が弱っているので回復のために保湿が必要です。

 

脱毛によるダメージで肌はかなり傷ついて乾燥している状態ですので、いつも以上にお手入れをしっかりとして保湿を行うことが脱毛後の肌トラブルを避けるためにとても大事なポイントになります。

 

脱毛によって肌のバリア機能が大きく失われているので肌の水分も蒸発しやすくなっているため、脱毛後はいつも以上に化粧水、乳液をして肌のバリア機能の回復を助けましょう。

 

脱毛後の保湿は肌トラブルを避けるためにとても大切です!

 

 

 

1-3.脱毛後の飲酒は控える

 

 

脱毛後の飲酒は控えるに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の飲酒もできるだけ避けた方が良いでしょう。

 

脱毛後の肌というのは熱がまだまだこもっている状態で赤みが残っています。そのため、脱毛後に血流を良くするお酒を一杯飲んでしまうと赤みが引かず、かゆみが出てしまう大きな原因になってしまいます。

 

お酒1杯くらいならそこまで問題はないのですが、かなり酔ってしまう勢いでお酒を飲む機会が脱毛後にある場合にはその日の脱毛は避けた方が肌トラブルを避けることができます。

 

脱毛後の過度な飲酒はトラブルの原因なので避けてください!

 

 

 

1-4.脱毛後はシャワーだけがおすすめ

 

 

脱毛後はシャワーだけがおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後は湯船につからずシャワーだけがおすすめです。

 

脱毛をした肌というのは軽くやけどのような傷ついた状態になっているので、湯船につかってしまうと赤みや炎症が長引き、家族が先に入ってしまった場合には雑菌などが入って毛嚢炎などの炎症が起きてしまう可能性もあります。

 

シャワーなら新鮮なお湯なので雑菌などが入る心配もありません。しかし、シャワーといえども長い時間浴びてしまうと血行が良くなってかゆみや赤みが引かない原因になるのでさっと浴びるだけにしましょう。

 

脱毛後は肌を刺激しないように軽くシャワーで流す位がちょうど良いんです!

 

 

 

1-5.脱毛後はカミソリで自己処理を

 

 

脱毛後はカミソリで自己処理をに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の自己処理はカミソリやシェーバーで行うようにしてください。

 

脱毛直後は肌が傷んでるので自己処理はしない方が良いんですが、数日たってムダ毛の処理をするときには毛抜きは肌をものすごく痛めるのでカミソリやシェーバーを利用して処理をするようにしましょう。

 

肌に優しいムダ毛の処理方法はカミソリ、シェーバーなので脱毛期間中はできるだけ肌を痛めないように注意が必要です。肌の状態が悪いと脱毛を断られる可能性もあるので注意が必要です。

 

脱毛後は肌に優しいカミソリやシェーバーで処理をするようにしましょう!

 

 

(参考)
毛抜きを使った自己処理によるメリット、デメリット
【脱毛前に確認したい8つの注意点】サロンに行く前に要チェック

 

 

 

1-6.脱毛後の激しい運動は避ける

 

 

脱毛後の激しい運動は避けるに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の激しい運動は炎症が治まりにくいので避けましょう。

 

脱毛後は肌が非常に傷ついた状態なので、激しい運動をすると血行が良くなり赤みが引かなかったりかゆみの原因なり、汗による雑菌でさらに毛嚢炎などの炎症が起きて肌が荒れてしまう可能性があります。

 

脱毛後は汗をほとんどかかないような運動ならそこまで問題はないのですが、汗をいっぱいかいてしまうような激しい運動だけは当日は避けるようにしてください。

 

脱毛後の激しい運動は肌荒れの原因になるので注意してください!

 

 

(参考)
【脱毛前に確認したい8つの注意点】サロンに行く前に要チェック

 

 

 

1-7.敏感肌の人は服装にも注意

 

 

敏感肌の人は服装にも注意

 

 

ゆったりとした格好をするなどで肌トラブルを回避できます。

 

脱毛後の肌は痛んでいるということはもう理解してもらえたと思いますが、服装によっても肌が刺激を受けて肌トラブルが起こってしまう場合もあります。特にタイトなシルエットのデニムなどは肌に密着しやすく生地も荒いので、肌がこすれたときのダメージが多くなってしまいます。

 

また、敏感肌の人は生地にも気を遣ってみましょう。ポリエステルなどの化学繊維のものよりも、綿などの天然繊維の方が肌に優しいので、肌トラブルを回避しやすくなります。

 

脱毛後の服装やその生地によっては肌トラブルを回避しやすくなります!

 

 

 

1-8.予防接種に注意

 

 

予防接種に注意

 

 

予防接種の効果に悪影響を与えてしまいます。

 

予防接種とは、病気にならない程度に弱めたウイルスなどを体内に取り込み、あらかじめ病気を体に慣れさせて免疫を作って病気にかかりにくくする効果がありますが、脱毛後に予防接種を受けてしまうとその効果に悪影響を与えてしまう可能性があります。

 

それはなぜかというと、脱毛による熱が体内に残った状態だとウイルスが上手く繁殖しなかったり、場合によっては繁殖しすぎてしまい予防目的のはずが病気になってしまう可能性があるからです。

 

脱毛後10日以内の予防接種は避けるようにしましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛京都に関する画像

 【どこがおすすめ?】京都で人気の格安な全身脱毛サロン

 

全身脱毛をどこで選んだらいいのかわからない方必見。全身脱毛でおすすめのサロンを公開中