【脱毛器トリアは効果ない?】実際にはどうなの?痛みなど徹底解説

全身脱毛京都ZK00

脱毛器トリアの効果はないの?あるの?

 

脱毛器トリアの効果はないの?あるの?に関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛器トリアの効果は期待できる?

 

『トリアって脱毛効果はないの?』
『トリアで本当に脱毛できるのかな?』

 

家庭用脱毛器で人気のある『トリア』ですが、ネットの口コミやtwitterなどを確認すると『脱毛効果が高い』という口コミや『脱毛効果がなし』という口コミがあってどちらを信じて良いのか迷ってしまうという方も多いと思います。

 

・トリアは本当に脱毛効果があるのか?
・どのくらいの期間で効果が出てくるのか?
・トリアに注意するポイントは無いのか?

 

トリアの脱毛効果や注意した方が良いポイントについて詳しく説明していきます!

 

 

1-1.トリアは脱毛器で唯一『永久脱毛ができる』

 

 

トリアの最大のメリットは永久脱毛効果が期待できることです。

 

家庭用脱毛器で永久脱毛効果のあるレーザー脱毛を搭載しているのはトリアだけです。家庭用脱毛器の中で最強の脱毛効果を持っているので脱毛効果が現れるまで早いという特徴があります。

 

一般的なフラッシュ脱毛器はどうしても出力が弱くなってしまうのですが、トリアはレーザー脱毛なので医療クリニック並みの脱毛効果を持っているので脱毛効果を期待している人にとっては一番おすすめの脱毛器です。

 

脱毛器の中では一番効果が高いのがレーザー脱毛器トリアです!

 

 

 

1-2.脱毛効果が出るまでの期間はどのくらい?

 

 

脱毛効果が出るまでの期間はどのくらい?に関して詳しく説明している画像

 

 

トリアで脱毛効果が出る期間がどのくらいか見ていきたいと思います。

 

トリアはレーザー脱毛器で他の脱毛器よりも効果が高いので効果を感じるまでの期間が短い特徴があります。部位にもよりますが、2週間に1回のペースで脱毛をしていくと『8回〜10回:4ヶ月〜5ヶ月』位で毛が生えてくるスピードが遅くなってきたと感じることができます。

 

他のレーザー脱毛器以外のフラッシュ脱毛器と比較すると、『20回〜24回:10ヶ月〜1年』くらいの期間が必要になってくるので、トリアと比較すると2倍以上の回数と期間が必要になってきます。

 

 

 

脱毛効果を感じる

 

脱毛回数

脱毛期間

トリア脱毛器

8回〜10回

4ヶ月〜5ヶ月

フラッシュ脱毛器

20回〜24回

10ヶ月〜1年

 

 

 

1-3.脱毛完了までの期間はどのくらい?

 

 

脱毛完了までの期間はどのくらい?に関して詳しく説明している画像

 

 

次に、脱毛完了までにかかる期間はどのくらいなのか見ていきます。

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックと比べると出力が弱いので完全に脱毛終了はできません。しかし、脱毛を繰り返していけば自己処理が2,3週間に1度レベルまでは脱毛できます。

 

自己処理がほとんどいらないレベルまで脱毛するのに『20回〜24回:2年以上』くらいの回数と期間がかかります。

 

 

 

脱毛効果を感じる

 

脱毛回数

脱毛期間

トリア脱毛器

20回以上

2年〜

フラッシュ脱毛器

40回以上

4年〜

 

 

 

1-4.男性のひげ脱毛にも効果あるの?

 

 

男性のひげ脱毛にも効果あるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

トリアは男性のひげ脱毛にも効果がある唯一の脱毛器だと思います。

 

ひげ脱毛にも効果があると言っている脱毛器もありますが効果はあまりないと思います。男性のヒゲは非常に濃く・太いので家庭用脱毛器ではトリア以外では薄くなることはほとんどないかなと思います。

 

しかし、トリアは非常に効果の高いレーザー脱毛器なのですが、男性のヒゲは濃く太いのでかなり痛いので覚悟しましょう。自分でやると痛みでできない可能性があるので誰か他の方にやってもらうのが良いと思います。

 

ひげ脱毛にも効果がありますがかなり痛いので覚悟して脱毛をしてください!

 

 

 

2.脱毛器トリアの3つのデメリット

 

脱毛器トリアの3つのデメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.トリアの照射範囲が狭い

 

 

トリアは照射範囲が狭いという大きなデメリットがあります。

 

脱毛は照射範囲によって脱毛できる範囲やスピードが大きく変わってくるのですが、トリアは1cm×1cmなので狭い範囲の脱毛なら問題はないのですが複数の部位の脱毛をしようと思ったらかなりの時間と労力がかかります。

 

トリアの現実的な使い方としたら、ワキ、ヒゲ、Vラインなど狭い範囲を中心に脱毛をして、面倒でない人は多少範囲を広げて脱毛をするというのが良い方法だと思います。

 

トリアは照射範囲が狭いので広い範囲の脱毛には向いていません!

 

 

 

2-2.トリアは脱毛器自体が重い

 

 

トリアは脱毛器自体がかなり重いというデメリットがあります。

 

トリアの本体は500g以上あって脱毛器をずっと持っていると腕がかなり疲れます。特にトリアは照射範囲が非常に狭いので広い範囲を脱毛したい場合には時間がかかり腕が持たなくなる可能性すらあります。

 

他の脱毛器は脱毛をする機器と本体が分かれているために軽いのですが、トリアは本体にバッテリーから全て脱毛器の中に含まれてしまっているので非常に重たい構造になっています。

 

そのため、トリアは脱毛器自体が重いので長時間の脱毛は本当につらいです!

 

 

 

2-3.トリアは脱毛の痛みがかなり強い

 

 

トリアは脱毛の痛みがかなり強いに関して詳しく説明している画像

 

 

トリアは脱毛の時に痛みがかなり強いです。

 

トリアはレーザー脱毛をすることができるので脱毛効果が非常に高いのですが、レーザー脱毛で脱毛効果が高い分痛みが強くなってしまうというデメリットもあります。特に、『ワキ』『VIO』『ヒゲ』はかなり痛いです。

 

トリアは自分で脱毛をしなければいけないので、痛みが強すぎると自分で脱毛ができません。そのため、痛みが強い場合には、脱毛効果は落ちますが出力を少し下げて脱毛をするとそこまで痛みを感じないと思います。

 

トリアは脱毛効果はすごい高いのですがその分痛みが強いです!

 

 

(参考)
【家庭用脱毛器の選び方】注意したい4つのポイント

 

 

 

3.脱毛器トリアQ&A

 

脱毛器トリアQ&Aに関して詳しく説明している画像

 

3-1.トリアはカートリッジ必要ないの?

 

 

トリアは非常にコスパが良いのも見逃せないポイントです。

 

家庭用脱毛器は本体の他に消耗品であるカートリッジを使うのが一般的でこのカートリッジが意外とお金がかかります。しかし、トリアはバッテリーで充電すればカートリッジが無くても脱毛をすることができるので本体だけで何度でも脱毛ができるので経済的です。

 

他の脱毛器では半年も脱毛をしていればカートリッジを交換する必要が出てきます。さらに、出力を強めればさらにカートリッジの寿命は短くなるので脱毛器のカートリッジが不要なのは大きなポイントです。

 

トリアはカートリッジが必要ないのでコストパフォーマンスが非常に良いんです!

 

 

 

3-2.トリアは返金保証はついてる?

 

 

30日の返金保証が付いているのも非常に魅力的です。

 

トリアでは30日以内であれば、使ってみて脱毛の効果がなかった、使うのが面倒くさかったなどどんな理由であっても気に入らなければ返金をすることが可能なのはうれしいポイントです。

 

家庭用脱毛器は自分で準備、脱毛、肌のお手入れまですべて自分でやらなければいけないので、実際に使ってみて面倒だなと感じてしまう人もいるのでお試しができるというのは余計な出費が無くて済みます。

 

30日間お試しができるというのはうれしいポイントです!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛京都に関する画像

 【どこがおすすめ?】京都で人気の格安な全身脱毛サロン

 

全身脱毛のサロンを選ぶときにどこがお勧めなのか?料金、予約など色々な面から徹底比較しています。