脱毛は痛い?部位や脱毛方法によっても痛みが違うのかを調査

全身脱毛京都ZK00

脱毛の痛みが強い部位、痛くない脱毛方法は?

 

脱毛の痛みが強い部位、痛くない脱毛方法は?に関する画像

 

1.『部位によって痛みは変わる?』部位ごとの痛みをチェック

 

ワキ脱毛をしたい、VIO脱毛がしたい、はたまた全身脱毛がしたいなど、脱毛したい部位は人それぞれですが、脱毛の痛みって気になりませんか?

 

おそらくほとんどの人は毛抜きを使った自己処理をしたことがあると思いますが、そのときに痛かった部位のムダ毛はありませんでしたか?

 

ここではそんな脱毛の痛みについて、

 

・ 脱毛する部位ごとにどれくらいの痛みがあるのか?
・ なぜ脱毛で痛みを感じるのか?
・ 痛みの少ない脱毛方法はあるのか?

 

これらを中心に詳しく解説していきます。

 

脱毛方法による痛みの感じやすさなどを詳しく見ていきましょう!

 

 

1-1.ワキ脱毛の痛み

 

 

ワキ脱毛の痛みに関する画像

 

 

皮膚が薄く神経が集中しているワキは痛みを感じやすくなっています。

 

ワキ脱毛はサロンやクリニックで一番人気のある部位で、『脱毛するならまずはワキから』と考えている人も多いのではないでしょうか?しかしワキは残念ながら痛みの強い部位なので、脱毛しはじめたときは我慢が必要かもしれません。

 

それではなぜ痛みが強いかと言えば、ワキはムダ毛が太いだけでなく、皮膚が薄いからです。またワキをくすぐられた経験からもるとわかると思いますが、ワキは敏感で、それが痛みを感じやすいことにも繋がります。しかし、くすぐったいのにも慣れがあるように、何度も脱毛していくうちに痛みに慣れてくる人も多い部位です。

 

ワキは痛みを感じやすい部位ですが多くの人が痛みに慣れてしまいます!

 

 

 

1-2.VIO脱毛の痛み

 

 

VIO脱毛の痛みに関する画像

 

 

我慢できないほどの痛みを感じる人もいます。

 

VIOはデリケートゾーンと呼ばれているだけあって、刺激などに敏感な部分なので、全身で一番痛みを感じやすい部位です。そのためVIO脱毛では脱毛方法にもよりますが、痛みに我慢ができず、脱毛をあきらめてしまう人もいるくらいです。

 

なぜ痛みを感じやすいかはワキと同様に皮膚が薄く、神経が集中しているからで、サロンやクリニックでVIO脱毛をする場合には痛みの度合いに応じて脱毛器の出力を下げて脱毛をおこなうこともできます。

 

VIO脱毛で痛みを我慢できない場合には脱毛器の出力を下げてもらえます!

 

 

 

1-3.顔や背中脱毛の痛み

 

 

顔や背中脱毛の痛みに関する画像

 

 

産毛の脱毛は痛みを感じにくい特徴があります。

 

顔や背中のムダ毛は細くて色も薄いので、産毛に近い状態と言えます。そのため、ムダ毛が太いワキやVIO脱毛とは違い脱毛中に痛みを感じることはほとんどありません。

 

しかし、先ほど出てきたように鼻下、あごでは男性のひげのように産毛が太くなっている場合があるので、少し痛みを感じることもあります。また、襟足のムダ毛は髪の毛に近い状態になっていくので、ムダ毛の色が濃くなり、痛みを感じやすくなります。

 

顔や背中の脱毛は鼻下や襟足などで少し痛みを感じる場合があります!

 

 

 

2.脱毛サロンとクリニックの脱毛方法と痛みをチェック

 

脱毛サロン医療とクリニックの脱毛方法と痛みをチェックに関する画像

 

 

ここまで見てきたように、脱毛する部位によって皮膚の薄さや神経の集中する度合いが違うため、部位によって脱毛中の痛みが違うことがわかってもらえたと思います。

 

その一方で、脱毛する場合には脱毛エステサロンと医療クリニックのどちらかに通うのですが、脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛方法が違うのは知っていましたか?

 

そして、この脱毛方法の違いが脱毛中の痛みにも繋がっていくので、ここからはサロンとクリニックでおこなわれている脱毛方法をそれぞれ紹介していきながら、その痛みについても見ていきましょう。

 

サロンとクリニックでは脱毛方法が違うので痛みの感じやすさも違うのでしょうか?

 

 

 

2-1.脱毛サロンで行われている『フラッシュ脱毛』

 

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ないのが特徴です。

 

フラッシュ脱毛とはその名のとおり脱毛効果のある光をムダ毛に照射して脱毛する方法です。そして、フラッシュ脱毛は比較的肌への負担が少なく痛みが少ないと言う特徴があります。

 

しかし、フラッシュ脱毛は痛みが少ない反面、脱毛効果が少し劣ってしまう欠点があり、脱毛回数や期間が増えてしまう傾向があります。それでも、痛みやく肌への負担が少なければ、『痛いのは苦手』と言う人でも安心して脱毛することができます。

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ないので肌の弱い人でも安心して脱毛できます!

 

 

 

2-2.医療クリニックでおこなわれている『レーザー脱毛』

 

 

レーザー脱毛は脱毛効果が高い反面、痛みが強くなっています。

 

レーザー脱毛の仕組みも脱毛サロンでおこなわれているフラッシュ脱毛と変わりませんが、脱毛効果に関してはフラッシュ脱毛よりも高くなっています。しかし、その分レーザー脱毛は肌への負担が大きく痛みを感じやすいデメリットもあります。

 

そのため、特に痛みを感じやすいVIO脱毛では痛みに我慢できず、レーザー脱毛をあきらめてしまう人もかなりいます。また、脱毛器の出力を下げておこなうこともできますが、それでは脱毛効果が下がってしまうので、VIOに関してはサロンのフラッシュ脱毛を選ぶのが無難と言えそうです。

 

レーザー脱毛は痛みが強いのでVIO脱毛ではフラッシュ脱毛も検討してみましょう!

 

 

 

2-3.サロン・クリニックで行われている『ニードル脱毛』

 

 

効果は非常に高いのですがとにかく痛みが強い脱毛方法です。

 

ニードル脱毛とはその名のとおり針を使った脱毛方法で、その針を毛穴に刺して電流を流しムダ毛を1本づつ焼き切っていきます。そのため、レーザー脱毛よりも高い脱毛効果があるのですが、その反面痛みが強く、いまでは一部のサロンやクリニックでしかおこなわれていません。

 

また、ニードル脱毛ではムダ毛を1本づつ処理していくため、慣れた人がおこなっても1分あたり5本前後しか処理できず、施術に時間がかかってしまいます。さらには、その間ずっと痛みに耐え続けないといけないので、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛の技術が発達した現在ではメリットの少ない脱毛方法です。

 

ニードル脱毛は痛みや施術時間と言ったデメリットがあります!

 

 

 

3.脱毛の痛みが気になる人は『脱毛サロン』がおすすめ

 

脱毛の痛みが気になる人は『脱毛サロン』がおすすめに関する画像

 

 

脱毛サロンなら肌への負担が少ないので脱毛の痛みはほとんどありません。

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛はレーザー脱毛やニードル脱毛と比較して脱毛中の痛みを感じにくいメリットがありますが、

 

・ 脱毛効果が他の脱毛方法と比べて劣ってしまう
・ 脱毛に必要な回数が多くなり期間も延びてしまう

 

このようなデメリットもあるので注意が必要です。

 

ただし、最近では『脱毛し放題』を行っている脱毛サロンも増えてきました。

 

 

『脱毛し放題』2つのメリット

 

【 繰り返し行えば高い脱毛効果がある 】

 

レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると脱毛効果が劣ってしまうフラッシュ脱毛ですが、繰り返し脱毛すれば高い脱毛効果を発揮します。また、脱毛し放題なら回数や期間に関係なく脱毛できるので、脱毛効果が劣っている脱毛サロンであってもしっかりと脱毛を完了させることができます。

 

【 何回脱毛しても料金が安い 】

 

レーザー脱毛やニードル脱毛で全身を脱毛するとなると60万円〜80万円、場合によってはそれ以上かかってしまうこともあります。しかし、脱毛サロンなら脱毛し放題でも40万円とレーザー脱毛などと比べて少なくとも20万円安く行うことができます。

 

また、脱毛し放題ですので脱毛回数が増えても追加料金は発生しません。そのため、脱毛し放題のあるサロンに通えばお得に何度でも脱毛することができるんです。

 

 

このように、脱毛効果が劣ってしまうフラッシュ脱毛であっても『脱毛し放題』を行っているサロンに通えば、脱毛期間は長くなってしまいますが、脱毛効果はしっかりと感じることができます。また、追加料金なしで何回でも脱毛できますし、契約期限もないので、いつまでもムダ毛の無いきれいな肌を保つことができます。

 

脱毛し放題を行っているサロンなら追加料金なしで脱毛完了まで通えます!

 

 

(参考)
脱毛サロンVS医療クリニック!どちらが良いの?そのメリット・デメリット

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛京都に関する画像

 【どこがおすすめ?】京都で人気の格安な全身脱毛サロン

 

痛みの少ない脱毛なら『サロン』で決まり!京都のおすすめ脱毛サロンは?