【子供脱毛は安心?】何歳から脱毛できるの?注意したいポイント

全身脱毛京都ZK00

親子でいきたいのですが、何歳から脱毛できますか?

 

親子でいきたいのですが、何歳から脱毛できますか?に関して詳しく説明している画像

 

1.子供の脱毛は安全にできるの?効果は?料金は?

 

最近では小学生や中学生でもムダ毛を気にするようになってきました。

 

昔はそこまでムダ毛が生えていることに抵抗がない感じでしたが、少女雑誌などの影響で若いうちから化粧・ムダ毛処理をしたりと美に対しての意識が低年齢化してきています。

 

しかし、お化粧と違って脱毛は機械を使って行っていくので、

 

・子供が脱毛をしても安全なのか?
・脱毛の効果はあるのか?

 

など気になることは多いと思いますので疑問に答えていきたい思います!

 

 

1-1.子供の脱毛は安心してできる?

 

 

子供でも安心して脱毛ができるサロンが増えてきています。

 

脱毛サロンによって脱毛できる年齢は多少変わってきます。子供の肌はまだ発展途上で脱毛器によってはダメージを与えてしまう可能性があるので、脱毛サロンの脱毛器の機種が子供の肌にとって優しいものかどうかによって脱毛できる年齢が変わるんですね。

 

各脱毛サロンで脱毛が可能な年齢を一覧にしてみると、

 

脱毛サロン名

何歳から可能か

ディオーネ

3歳から脱毛が可能

エステティックTBC

7歳から脱毛が可能

エピレ

7歳から脱毛が可能

脱毛ラボ

12歳から脱毛が可能

ミュゼプラチナム

16歳から脱毛が可能

ジェイエステティック

15歳から脱毛が可能

 

 

脱毛サロンによっても脱毛ができる年齢がかなり違いますよね!

 

基本的に契約は、成人した女性でないとできませんが、保護者といっしょなら、未成年でも脱毛エステを受けることが可能です。一般的には、16歳以上なら子供一人であっても親の同意書があれば受け付けているエステ脱毛が多いようです。

 

 

 

1-2.子供の脱毛は効果があるの?

 

 

子供の脱毛は効果があるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

子供であっても脱毛サロンでの脱毛効果はもちろんあります。

 

子供でも脱毛可能な脱毛サロンでは脱毛器は肌に優しく作られていますが、脱毛効果も一般のフラッシュ脱毛器と同じですので子供でも脱毛をしていけば次第にムダ毛がなくなってきます。

 

子供の場合そこまで毛は濃くないので、6回程度で脱毛の効果が現れてきて、14回程度行うことでほとんどムダ毛の処理が必要ないレベルまでムダ毛をなくすことができます。

 

子供であっても自己処理がいらなくなるくらいの脱毛効果はあります!

 

 

 

1-3.時間とともにまた生えてくる可能性も

 

 

時間とともにまた生えてくる可能性もに関して詳しく説明している画像

 

 

子供の場合にはホルモンバランスの変化で再び生えてくる可能性があります。。

 

まだ成長期の女の子が脱毛を受ける場合、せっかくフラッシュ脱毛(光脱毛)をしてもホルモンのバランスの変化により脱毛をした箇所からまた毛が生えてきてしまう可能性があるので注意してください。

 

脱毛をしていけば子供であってももちろん毛は少なくなるのですが、成長途上なのでホルモンの変化などで新しく毛根ができる可能性もあり今はムダ毛がなくなっても将来的には生えてきてしまうことはあり得ます。

 

子供のうちに脱毛をしても将来的に再び生える可能性はあるので注意が必要です!

 

 

(参考)
脱毛で重要な毛周期って?

 

 

 

1-4.子供の脱毛にかかる料金・値段は?

 

 

子供の脱毛にかかる料金・値段は?に関して詳しく説明している画像

 

 

子供の脱毛にかかる値段はいくらくらいでしょうか?

 

子供に脱毛をさせたいけど脱毛の料金は気になりますよね?そこで、子供が一番気にする『腕』『足』『わき』のムダ毛でどの位のお金が脱毛サロンではかかるのかをご紹介していきます。

 

部位

脱毛回数

ディオーネ

エピレ

ひじ上脱毛

12回

60,000円

49,800円

ひじ下脱毛

12回

60,000円

49,800円

ひざ下脱毛

12回

72,000円

49,800円

もも脱毛

12回

78,000円

49,800円

わき脱毛

12回

24,000円

26,400円

全身脱毛

360,000円(12回)

229,800円(8回)

 

 

子供の脱毛は大人の脱毛に比べて範囲が狭いので少しくらい安くなっていると思いがちですが、実際には子供の脱毛であっても脱毛の料金は大人と同じなのでかなりの高額になっています。

 

そのため、脱毛の効果を考えても部分的に脱毛をするのが良いでしょう!

 

 

(参考)
全身脱毛の値段が安いサロン【料金や総額重視のサロン選び】

 

 

 

2.子供脱毛をする時の注意点

 

子供脱毛をする時の注意点に関して詳しく説明している画像

 

2-1.契約する前にまずは体験脱毛から

 

 

いきなり契約はせずに体験脱毛をしてからがおすすめです。

 

脱毛サロンによって脱毛器の種類は違っているので、まずは色々な脱毛サロンで体験をしてみてお子さんに肌トラブルなどの問題が起きないのかを確かめてから脱毛を行うのが一番です。

 

脱毛サロンによっては体験脱毛をしていないこともあります。しかし、大人なら体験脱毛をしなくても肌に問題が出ない場合が多いのですが、肌の弱いお子さんにとっては体験脱毛はとても重要になります。

 

そのため、脱毛サロンを選ぶ前に体験脱毛は絶対にしましょう!

 

 

(参考)
【脱毛サロンの選び方!】失敗しないために確認したいポイントは?

 

 

 

2-3.16歳までは自己処理で乗り切るのもOK

 

 

16歳までは自己処理で乗り切るのもOKに関して詳しく説明している画像

 

 

16歳までは自己処理で乗り切るのもおすすめです。

 

脱毛をさせるのも不安という親御さんも多いと思いますが、16歳でようやく大人の皮膚になるといわれていますので一生持続する脱毛効果を期待するなら16歳まで脱毛を待ってもいいかもしれません。

 

それに、お子さんは脱毛がしたいわけではなくムダ毛が気になって脱毛をしたいわけですから、お母さんが1,2週間に一度、定期的にムダ毛の処理をしてあげれば大丈夫だと思います。

 

そのため、大人の皮膚になるまで自己処理で乗り切るのも良いと思います!

 

 

(参考)
除毛クリームを使用したムダ毛処理の注意点

 

 

 

2-4.家庭用脱毛器で付き添いながら脱毛してあげる

 

 

家庭用脱毛器なら子供といっしょに脱毛できます。

 

『自己処理ではなくて脱毛してあげたい!』と言う場合には家庭用脱毛器もおすすめです。家庭用脱毛器なら子供が脱毛する場合にもいっしょに付き添いながら脱毛できるので安心です。

 

また、最近の家庭用脱毛器は性能も良く、サロンと同じような効果があるものや、出力を何段階にも調整できるものまであるので、肌が弱い子供でも安心して脱毛できます。

 

出力調整が何段階もできる家庭用脱毛器なら子供の肌でも安心です!

 

 

(参考)
脱毛器を選ぶときに注意したい4つのポイント

 

 

 

2-5.子供の脱毛では日焼けに注意

 

 

子供の脱毛では日焼けに注意に関する画像

 

 

子供は体育などで日焼けをしやすくなっています。

 

脱毛サロンと家庭用脱毛器ではどちらも『フラッシュ脱毛』と言う方法で脱毛を行います。しかし、このフラッシュ脱毛には欠点があり、日焼けした部分には照射することができないんです。

 

なぜなら、フラッシュ脱毛で使われる光はムダ毛のような黒い色素に反応するようにできているので、日焼けした部分はフラッシュ脱毛の光を吸収しやすく、火傷や肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性が高くなってしまうからです。

 

そのため、外で体育の授業があるなど日焼けをしやすい子供が脱毛する場合には、

 

・ 日焼け止めをしっかり塗る
・ 日焼けした日は脱毛しない

 

このようなことが大切で、サロンでも日焼けした肌の脱毛は断られてしまうことがほとんどです。

 

脱毛前後の日焼けは厳禁なので日焼け止めを塗るなどの対策が必要です!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛京都に関する画像

 【どこがおすすめ?】京都で人気の格安な全身脱毛サロン

 

全身脱毛で人気の脱毛サロンをご紹介しています。全身脱毛サロンでどこを選んだらいいのかわからない方におすすめです。